スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの返信です


皆さん、こんばんは。
何故だかクシャミが止まらない一日でした。

さて、まぁ、特に日記的には書くこともなくー。
どうすんべか?っと思いながら書いています。

うーん、そうだなぁ・・・。

天気は雨が降ったり、晴れたり、雪が降ったり。
落ち着かない生活をさらに落ち着かなくしてくれてます^^;
特に予定も無い休日は暇で暇で大変です。

どっか出かけようか?とか考えてもですね。
何処に行こうか?っと止まってしまいます。
まー寒いしね、お金も厳しいしね。
いや、まぁ、気分的には外出したいんですけどねぇ。
ままならないもんですわ。

そんなときは美味いもんでも食いねぇ。
ってことで、なんだか作ってみたりしてますが。
それが美味かったかどうかは・・・
まぁ所詮インスタントラーメンの話ですけどね!

ちなみ今日の夕御飯は「キムチ鍋っぽい物に御飯を入れて雑炊っぽくした物」
でした。

そんな感じで、コメント返信は追記にあります。



ではでは、また明日?



スポンサーサイト

寝て起きて寝る


何もない一週間に何かあると期待する

期待してハズレたらそれをどうする

どうもしないまま布団を被った


最近のお勧めは納豆スペシャル(仮)

用意するものは御飯、納豆、ネギ、卵

鰹節にお好みで各種菜っ葉類

ネギを微塵切りに菜っ葉も微塵切り

後は捏ねて捏ねて混ぜるだけ

醤油は適度に

割りと雑食感がいい感じ


寝て起きて寝る

そんな生活は楽でもない

明日は風呂でも掃除しよう

明後日は部屋でも掃除しよう

あー記事のまとめは正直メンドイ


夜の十二時四十分

腹が減ったのでラーメン作ろう

コンソメ、鶏がら、塩、胡椒

醤油を少々垂らしつつ、ニンニクチューブを一捻り

具材をテキトーに切って乗せ

明かりを付け直した部屋で食う


寝て起きて寝る

そんなリズムが染み付き始めた

騎士団


皆さん、こんばんは。
騎士団を題材に、ノリノリで書いてみました。
ネタを振ってくれたCOCOさんに感謝^^b

結構長い(mkにしては)と思われるので、追記に置いておきます。

そろそろ、記事を整理して纏めないといかんなぁっと考えたりする、
そんないい天気の今日でした。


では、また明日?


これはきっと没ネタ



黒い服に白い斑点がつく

横っ面にあたる雪

春のような陽射しに

凍りついた道

乱反射する光に

眩しくて目を細めた

一月のある日に

うっかり滑って転んで痛い

スケートリンクのような道を

ヨロヨロオタオタしながら歩いていく

時々は転びながら

でも歩いていく


あけるまで


波の音が聴こえる場所で何時かの答えを出せるといい

エンジンを止めれば車体すら揺らすほどの風が吹いている

訪れる者も居ないその浜辺で冷えていくだけの車内

日の沈んでいく姿を見ながらやがて星すら見えない夜へと

時間は何時の間にか進んでいてそして気がつけば朝になる

丁度バックミラーから光が差しこみ半分寝ていた目が覚めた

囁くような声を聞くそれはきっと幻聴で

触れられたような感触がするそれもきっと幻覚で

確かに今は目に映っているのは吹雪く雪と飛ぶ砂

荒れる波音、揺れ動く車、汚れたフロントガラス

ゆっくりと伸びをしてエンジン掛けて音楽を流す

聞きなれた柔らかな音が段々風の音を掻き消していく

ボリュームを徐々に上げてシートベルトを締める

まだ温まっていないエアコンのスイッチを入れ

冷えた風が首に当たるなか車をゆっくりと後退させて行く


すっかり乾いた口に禁煙パイプを咥えて

明け方のドライブがてら帰るとしよう

点滅している信号

誰も見かけない道

新雪の上を走る

それはなんだか気持ちが良かった



コメントと拍手の返信です


皆さん、こんばんは。
さてさて、今日はここになんとなく載せてみる。
寝ようとして、眠れなくて、なんとなくです。

機械的になれそうでなれない。
そんな日々が続いてます。




優しい気持ちになって誰かを想っている
それとは裏腹な気持ちで誰かを羨んでいる

上辺だけではないと強く自分で信じていても
それを信じてもらえなければ戯言でしかない

荒れた空模様の日でも晴れた心持で
胸倉を掴んで殴り飛ばしそうでもニッコリと笑って


あれだこれだと考えても
結局それは自己都合
期待に添えない自分ですが
それでも大丈夫と笑ってます
右見て左見て倣って進む
歩く道のり走る速度
どうでもいいやと投げ出すのが
決まって何時もの定番です


内心なんて聞くものでもない
しかし理由が気になって仕方ない

相手の都合を大事にしていて
ただただ嫌われることが怖くて仕方ない

晴れた心持で荒れた空模様の日
泣いて暴れて飲んで忘れたくてもニッコリと笑って


なんだかんだと騒いでみても
結局それは自己満足
期待されるのは好きだけど
それはそれで疲れます
何にも見ないで構わず進む
歩いた道のり走った速度
まぁいいかと思うのが
決まって何時もの定番です


大体嘘で時々本音

そう、今日は優しい気分




コメント返信は追記に。


では、また明日?


祝い事には


とりあえず、今日は飲もう。
飲んで飲んで飲んで、ぶっ倒れるまで。

は、止めよう。
碌なことがないので、程ほどにしておこう。

だけど飲もう。
程ほどに飲もう。

ケーキもいらねぇ。
言葉もいらねぇ。

とにかく飲もう。
飲んでしまおう。

忘れたいのか、浸りたいのか。
楽しみたいのか、どうでもいいのか。

なんでもいいや、まっ飲もう。


誕生日


君が生まれた日に祝いの言葉を贈りたい
君と出会ってもう十数年
結構長く付き合っている

おめでとうと言った事もあったけども
ふざけ混じりの言葉ばかり
こうしてちゃんと言おうと思ったのには
実のところ大した理由はないんだ

四人も居た今月生まれの学生時代
それがなんとなく嬉しくそして楽しみだった
一人居なくなりそして互いの距離も開いていった

滅多に言わないおめでとうって言葉
会って言うと冗談が入ってしまう
だからなんとなく書いてみている

誕生日おめでとう

またな

落ち着きが欲しいこの頃


机の上に突っ伏して椅子の上に体育座り

そんな日が偶にある

あってないような訳を抱えて

うやむやに出来ない思いを溜め込んでいく

面倒くさい気持ち自体に面倒になり

どこかに行こうかと部屋を出た


雨雲が架かった青空の日

道は意外にも混んではいない

時々当たる雨粒が溜まるまで待ち

ワイパーで一気に払っていく

目的もないまま走り出して

やっとどうしようかと考え始めた


落ち着かない日は

何をしても落ち着かない

速度を上げても下げても道を変えても

車のライトを点ける頃になっても

まだまだ物足りなく

まだまだ物欲しかった


ガソリンの無駄と分ってはいて

家からのメールでようやく帰途につく

降り出したみぞれに

流し始めた消雪パイプ

お陰で曇る窓を見ていると

何故だか気分も曇っていく



車庫に車を入れ

一人遅れて夕飯を食べる

居間で笑う家族の声に

少し釣られて笑っている



2010年 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

ということで、2010年音声配信で開始です。

[高画質で再生]

2010年の挨拶(ちょっと音声調整版) [ショッピングカート]


では、皆様。
また、明日?

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。