スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返信です



皆さん、こんばんは。
春ですね~っとようやく実感できる時期になってきました。

書きたいことは多々あれど、どうにも上手く纏められない。
断片だらけのバラバラ感で、どうにも上手く繋がらない。

とかそんな感じでぼんやりしてます。

そんなことを考えていると、何時の間にやらGW。
今年はなんかあるのかなぁ…。
去年がどうだったかと思い返してみても、さっぱり思い出せない何時ものことです。

まぁなんかあれば、電話があるでしょ。っと結構アバウトに考えてます。


そんなこんなで、また明日?


スポンサーサイト

何度でも繰り返す




ヨイヨイ宵のうち 良い酔い宵のうち

飲んで騒いで 暴れて泣いて 

吐いて終わって 抱いて抱かれて 

ヨイヨイ宵のうち 善い酔い宵のうち

時間はまだまだ 夜もまだまだ

足りない酒を注いで飲んで

愚痴も呆れも 僻みも妬みも

溶かして飲み込み 吸い込み吐き出せ

ヨイヨイ酔いのうち 良い酔い宵のうち

ジョッキで足りねぇ チューハイいらねぇ

ラッパでOK ストレートでOK

トイレが分らず 上着も忘れて

飲んで騒いで 暴れて泣いて 

吐いて終わって 抱いて抱かれて

行け逝け 飲め呑め 酔い酔い宵のうち


4/23日の日記


皆さん、こんばんは。
落ち着かない天気の中、まったりと暮らす毎日です。

天気がこの時期になってもよくないと、どうしても鍋を作ってしまいます。
そんな我が家の今日の夕飯は、「おでん」

こいつもまた地方色溢れるっであろうと思われる一品です。
そんなこんなで、ウチの「おでん」を綴ってみます。

まず。具。

・大根
・コンニャク
・人参
・チクワ
・里芋
・昆布
・肉団子

たまに入る具

・じゃがいも
・はんぺん

書き忘れもあるでしょうが、まぁ大体こんなものだったかと思います。


だしとか味付け。

・おでんの素
・テキトーに振られる調味料の数々

だったかと思います。おでんにはあんまり手を出さないですねー。
口は出してる気はしますがw


カラシをつけるか否か。

・祭のおでんと屋台、居酒屋のおでんにはつける
・ウチのおでんには不用
・コンビニのおでんは当たった事があるので二度と食わん


そんなおでんを食べ、ほんわかした感じで今日も終りです。


ではでは、また明日??


今日



雨の日に桜は咲き 

花びらを雨の滴が伝わり落ちる

落ちる滴と共に満開の花びらが落ちていく

一日に満たない満開桜 

窓からそっと眺めるだけ

何処か尾を引く感傷がある


雨上がりの日に桜はなく

道に散ばり張り付く残骸

掃いても取れぬ落ちた花びら

何時までも掃き続ける音が途切れない

やせ細り散った桜に

また来年と声を掛けた

 

一日早い



一日間違えて寿司を食う

すし屋に頼むはずのものは

休みでスーパーの品に早変わり

二人で一日間違えて

気が付いたのは食べてる時

はぁ?と聞き返して

明日だったという笑い話

たまにある笑い話

たまに食べる寿司

今日の夕食はいい味してた


…アウト



太陽の暖かさを忘れかけている
例え外へ飛び出したくなるような青空でも
電灯が消えることのない部屋から出る事は叶わない

やり始めた仕事は何時の頃から妙な意識を植え付けた
それは責任感であり、それは強迫観念だったかもしれない
頼る事も忘れ、他の生活全てが煩わしくなり、朝も夜もなくなっていった

あの時はどちらを選んでも後悔しただろうと、選択肢を二つしか考えつかなかった自分
昔の自分を思い出してみれば酷く愚かに思えても、今となれば懐かしくも感じている
そんな溜息と苦笑いと紫煙が混ざり合っていた

書きかけているモノの続きが浮ばずに、こうして別のことを考え実行している
しなければならないことがあるのに、急に掃除がしたくなるのと一緒かとやはり思考は逸れていく
書き進められない言い訳にしてはつまらないなと実感しながら


コメント返信と草取り


皆さん、こんばんは。
今日はいい天気でした。

久しぶりにすっきりするような空で、やっと春を感じております。
…しかし、夜にはまだまだストーブ様様です^^;

そんなこんなで、そろそろ更新ペースを上げていきます。
理由とかまぁないのですが、気分屋だなぁっと思ってください。


ではでは、また明日?






桜が咲いて、それが落ち葉と重なる時期に、近所の神社では落ち葉拾いをする。
村の区長が舵をとって、冠婚葬祭や予定のない村の人たちが集まってくる。

小さな村の小さな神社には、気が付けば割と多くの人が居て、
なんだか気後れするような気持ちになることもある。

朝からだと言うのに、元気のいいおじさん、おばさんが、
朝の澄んだ空気を震わせるような大きな声で話し合っている。
遅れてくる人たちも、遠くからでもその話し声で気がついてしまうほどだ。

朝露に指先が濡れて、まだ少し厚着をしないと寒いのに、
どうしてだか、心地良い気持ちで草を取り続けた。


昼が近くなり、天候は久しぶりに快晴だ。
肌に当たると冷たかった風が、今日は柔らかく感じる。
実際に気温も程ほどに高く、気持ちと相まって暖かく感じるのだろう。

集めた落ち葉を大きなビニールに詰め込み、ゴミ処理場へと運ぶために軽トラックへと積み込む。
田舎独自の少々きつめの言葉遣いで、運転手のおじさんが周りを急かしている。
それを気にもしない豪胆なおばさん達と、一緒に笑い合いながら落ち葉を詰め込んでいった。

ご苦労様っと一人一人に飲み物が配られる。
多少の疲れから軽く息を吐き、ちょっと痛みだした腰を伸ばす。

帰りにコレ持ってきなさいっと複数の方たちから強引にアレコレ貰い、
ついでに食っていけと昼飯まで戴いた。

帰り道で飲むはずだった飲み物は、当然のようにぬるくなっていて、
まぁいいかぁと飲み始めながら、良く晴れた空を眺めながら帰った。


今年の桜

皆さん、こんばんは。
いまだに八分咲きの桜ですが…まぁ天気もほどほどでした。


桜01

風が冷たい…手が震える…ピンぼけ…Σ( ̄ロ ̄lll)


桜02

寒い…春…春は…まだか~(/・ω・)/


桜03

とりあえず…春?かなぁ…まぁ…\(∇⌒\)☆ハ☆レ☆タ☆(/⌒∇)/ 


桜04

綺麗に咲いていたやつをパシャっと撮り、まったりと…(-o-)y~~~ 


桜05

青空はいいねぇ…桜も映えますねぇ…(゚ ▽゚)


桜06

明日も晴れて春よ来い~ストーブをつけるのはもう御免です…(;--)お金が…




眠れない夜に誰かが子守唄を歌ってくれないかと願った

当たり前だが願いは叶わずただ時計の針の音が耳に残っていく

心音と重なり合うように重なり合わせるように刻む秒針

瞼が重く意識の置き所が曖昧になっていく

眠い

寝れる

そう感じ始めていた夜にサイレンのけたたましい音が鳴り響く

寝付き始めた途端の音は苛立たしさとともに何事かとの意識を呼び起こさせる

夜の冷え込みは春に似つかわしくなく冬の終わり頃の寒さのままだ

寝巻きだけで靴下すらない状態では粟立つ肌を止める事ができない

それでもなおカーテンを開け周囲に響く音の正体を確かめようと体も頭も行動する

月明かりすらない暗い夜の道で赤々としたランプが斜め向かいの家の傍で回っている

誰だろう

誰か危ない人いたっけなぁ

どこか飛び行く思考の端でぼんやりとその灯りを眺めていた



去っていくサイレンの音を聴く

遠ざかる音は波紋を広げ次々に周囲の家に明かりが灯る

時間は遅く誰もが寝静まるような時間

徐々に明るくなる周囲の状況はまるで朝を迎える街のようだ

何時の間にか両親も起き家の外へと出て行く姿が見える

それを見届けカーテンを閉め

私もゆっくりと階下へと歩いていった


4/13日の日記と追記に適当なナニカ


みなさん、こんばんは。

桜がようやく咲き始め、ついでにギリギリ梅も残ってます。
それを写真に撮りたいところですが、天気が悪くてどうしようもありません。
今も風が台風のように吹いていて、恐らく桜や梅も飛んでしまう…残念。

まぁ天気がよくなれば撮りたいです。
良くなる事が少ない県ですが……。


ではでは、また明日?


4/9の日記


皆さん、こんばんは。

ようやくですが私の方も暖かい陽射しとなってきました。
朝が眠くて、昼も眠い。しかし夜は目が覚めるという具合です。

少々前からPCの調子が悪くて困っていました。
そしてめでたく本日のつい今さっき、無事修復^^b

お世話になった方にはこの場でももう一度、ありがとうございましたm(_ _)m


さてさて、暖かな四月。
こちらはまだ桜の気配はありません。だけでも今回も桜の写真を撮れたら載せます。
正直撮れるかどうか微妙な時期ですが、まぁなんとかかんとか。


そんな感じで頑張るぞー!


では、また明日?



昼飯



首元を締め付けるネクタイが邪魔だ。
そんな愚痴を口に出さずに林は思った。
行きつけの飯屋で何時ものようにラーメンと炒飯のセットを頼み、
いざ食べようと思えば器にネクタイが引っ掛かる。
煩わしそうにネクタイをワイシャツのポケットに突っ込み、何時ものように食べ始めた。

何時だったか同僚に美味いか?と尋ねられた。
林の返答は苦笑い。つまりそんな程度の味だ。
ここはそんな店だが値段がいい。安く、早く、なにより量。
林にとってはここはいい店なのだ。

ラーメンを食べ、その汁が口内にあるうちに炒飯を頬張る。
味の濃いラーメンのスープで味気ない炒飯に幾ばくかの味がつく。
勝手に決めた自分だけのルールに元ずく食べ方は、人によっては見苦しいと云われる事は承知の上。
林はそんなどうでもいいようなことを頭の片隅で考え、だがすぐに忘れた。

15分程度の食事を終え、林は爪楊枝で食べカスを取り始めた。
ちょうど中継している春の選抜高校野球を見ながら、セルフサービスの水も継ぎ足す。
ややぬるい水で口内を濯ぐように飲み。ラーメンと炒飯の味がする舌を元に戻していく。
椅子に掛けた背広から煙草を取り出し、深く吸い、そしてゆっくりと吐き出した。

客が林以外に二人しか居ない店内。
中継のアナウンサーの声が一番大きく。
先ほどのホームランに絶叫したときは何事かと思ったものだ。
肩肘をテーブルに付き、足を組み、頬杖をつきながらぼんやりとテレビを見る。
食後の眠気か、仕事の疲れか、ただの怠け癖か。
妙に眠く、そしてだるかった。

林は中ほどまで吸った煙草に、その煩わしさを押し付ける。
灰皿にしつこいぐらいに押し付けて消し、机で寝るかなと会計に向かった。







4/3の日記


皆さん、こんばんは。

気がつけば四月、エイプリルフールも終り、全く更新してない事実にちょっと驚く。
とか、そんな按配のmkです。

最近、もうやらん!っと強く誓ったオンラインゲームを、十数年ぶりに復活しました。
意外と面白く、PKがないのはいいねぇっとまったり進行中です。
……更新が遅れた理由そのものですが^^;

さて、しばらく間が空いてしまったので、何か書いてみるかなぁっとぼんやり思います。
だけども段々と勢いというものがなくなってきてまして、こりゃあかんっと思う次第です。
まぁなんとかなるでしょう。きっと。

外は春風になるのか、天気は良いのに寒いという風が吹いとります。
窓開けると、花粉で鼻が痒く、目が痛い…。
布団を干した日には、その夜はクシャミ、鼻水、ティッシュ全開です。

あー後は、タイヤ交換ですかねぇ。
もう雪は降らないだろうと思ってはいますが、時々、どうしたことか四月に降ったりします。
ノーマルタイヤでは、気をつけてもたかが知れているので、悩ましいところです。

後はなんかあったかなぁ。
うーん、そうです。そうでした。
PCが少々壊れ気味でして、時々青い画面を出す仕様に切り替わりました^^;
特定の動作を行わない限り大丈夫ではあるのですが、交換時期かなぁっと財布と相談中です。

そんなこんなで春を楽しめるといいなぁっと痒い目を擦りつつ書いてます。


では、また明日?



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。