スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっこいしょ いや どっこらしょ?


疲れたときにはお茶でも飲もう

面倒なときには溜息つこう

縁側あるなら まぁ座れ

朝日も西日も夕陽も月も

ぼんやり見るのがいい

おや

お茶じゃ物足りないって

そかそか

なら飲むか

ちょっときつめの酒でも飲んで

アカペラで歌うもよし

昔を語りだしてもよし

大体なんでもいいもんさ



独りなのか

そうか

なら黙って座って

ちょっと考えてみればいい

なんにも考えなければいい

陽射しが温かければ眠くなり

月が綺麗だったらなんか思うだろ



ちったぁ満足したかい


スポンサーサイト

ダラダラ書いてみる


皆さん、こんばんは。

って挨拶ひとつにも悩ましい今日この頃。

なにが?

と聞かれると言葉に詰まったり。

するようなしないような。

そんなまったり感。

扇風機を回すような湿気混じりの部屋で。

シャツとパンツ一丁で椅子に胡座。

しかしあったけぇ珈琲飲みつつ。

煙草をプカプカ吸ってます。

オランダ戦に負けてションボリして。

別にそれが理由で書かないわけでもなく。

書きたいことが薄れてきたのが大体理由で。

あれ?

言い訳っぽいなぁっといういい訳です。

良いわけだったらよかったのに。

なんてどうでもいい言葉遊びが浮んだり。

まー溜息全開ですわ。

そんな感じで、また明日?



ワールドカップ


皆さん、こんばんは。
この日記が上がるの時間は、きっとこんにちは。
そんな、今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

そんな訳で開幕しましたワールドカップ。
まっていました四年間。
そして結果も出てきました^^

正直なところ、カメルーンには勝てない、または引き分けかなっと。
そんな風に世間の風潮よろしく思っていたのですが。
苦しいながらも勝ちましたね^^b
非常に嬉しい。

そんなこんなで昨日は深夜なのに盛り上がっていました。


これで、本戦へいけるんじゃない?
っと考えてしまう展開ですが、オランダ対デンマーク戦を見たのです。
えぇ、日本戦の前にやってましたね。

こえぇ。

これ、感想と印象。

前の親善試合だったかの時も思ったのですが。
オランダよく打つ。
とにかく打つ。

で、守備がテキトーなんかなぁっと思ったら、んなこたぁない。
当たり前ですが、強い です。

日本は斜めに入ってくる選手やクロスにやられてしまう印象があります。
ついでにヨーイドンっで競り合うと負けてる印象があります。
そんな中で、オランダのように全体にコンパクトに纏まられて、
ゴルフの打ちっぱなしのように打たれまくると、危ないというより、きっとやられます。

じゃーどう抑えようか?

っと考えてみても、中々、難しい。
守備ではスペースを与えないように保ち、攻撃では裏への飛び出しでしょうか。
サイド、中央へ走る選手にパスを出すのではなく、ラインの裏へパスをだして追っかける。
とか、そんな感じがいいのかなぁっと素人の私は思います。

攻め込まれたときに、クリアするのもただ蹴り返すのではなく。
そういうスペースに向かって蹴りだして、前に幾人か残っていれば割といい按配なのではないかと……。

まーなんだかかんだ言っても仕方ないので。
個人的には大好きなオランダと、やっぱり応援してしまう日本。
ドキドキしながら、次戦を待ちたいと思います。


では、また明日?


なんかあったら叫んでみる



「あー」と叫んで 「わー」っと喚いた

どっかに届くけば御の字で どこにも届かなくて当たり前

もたついてる間に色んな奴らが脇をすり抜けて じたばたするだけで精一杯

諦めるのは簡単で 逃げ出してしまうのも何時も通り

なんだか悔しくなってきて どうしてだかムキになる

そうして いつか叶うと夢だけ見ていた

揺ら揺らしている気持ちでも 晴れた日に花を見る余裕がある

気持ちのいい風を受け 気持ちのいい空を見る

まだまだ行けると思い直して どこからか力が湧いてくる


誰かに傍に居て欲しいと思うようになり 

誰も居て欲しくないと思い直す

手を繋いでいたことも忘れて

手は繋げないと笑い倒す

そうしていつでも一人きり

一人じゃないのに一人きり

篭って潜って やっと 浮んでくる


毒の入った体から 時々スッと抜けて行く

なにが抜けたか 飛んだのか

ふとした拍子に軽くなる 



楽しい話を書きたいなぁ



どこかにあった古い箱

いつから置きっ放しだったか

開けてみれば宙を舞う埃

ふわりと上がった埃が

揺ら揺らと漂っている


中にあったものは

いつか忘れてしまったもの

懐かしさが込み上げて

込み上げて

どうしたのだったか


取り出したものを

目に付いた場所に置く

またいつか埃を被るだろう

けれどそのときは満足していて

埃を被っていたことも忘れていた




 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。