スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/28日の日記



蚊取り線香の匂いで埋まる部屋で、蚊を叩く。
雨上がりの蒸し暑さで、下着姿でうろついてみる。
そんなここ最近です、こんばんは。

で、蚊取り線香ですが、効いているのか効かないのか、蚊に時々やられてます。
節電を意識しているわけではなく、昔から電気蚊取りの微妙な匂いが駄目な私。
今も腕を掻きながら書いている次第です。

強かった雨が終わっても、その残った湿気と暑さで、頭がボーっとします。
段々と夏が近づいてるなぁっと思いつつ、また暑すぎるのかなぁっと嫌にもなってます。

特に布団の湿気は・・・まぁ布団乾燥かけろってことなんでしょう。
と、今、書きながら思ったので・・・やってきました。

これで今日寝るときは、気持ちよく寝れる・・・ハズ。


では、また明日??


スポンサーサイト

近況報告



木々が緑になり、日差しは暑く、虫をよく見る。
汗をかくことも、当たり前のことになり、冷たい飲み物がとても美味しく感じられる。
背後で回る扇風機が、埃と共に私に風を当て、耳掻きをしながらその風を受ける。
飲み干した飲料水は無造作に机に置かれ、窓の風でも扇風機の風でも、
どちらの風ともなく軽く揺れている。

灰皿に残した灰が、たまり過ぎて時々零すように飛んでいくのも、
これは季節柄なのだと、掃除をしない私の適当な言い訳となっている。

夜になれば、付けた灯りに小さな羽虫が纏わりつき、
数日ほっておくと、電灯の下に放置したままの本の上にその死骸が積もっていく。
何もせずに、じっと電灯を見ていれば、落ちていく羽虫すらみることができる。

梅雨はどうしたと、雨を待っている訳ではないが、たまに降るぐらいならいい。
自然災害はもう飽きたと、数年間同じ台詞を言い続けるのもだんだんと億劫になる。

暑い日が続く中で、二日目のカレーライスをおかわりしながら、
七時のニュースを見て色々と思うのが、最近の私である。


ぼんやり



デジタル時計とアナログ時計。
右端の数値が一つずつ変わっていくのを見ているのと、
秒針が僅かな音を立てて進んでいくのを見ているのは、
少しだけ、ほんの少しだけ、時間の流れに違いを感じられる。
自分の中でも何が違うのか実にはっきりしない。
けれども、感覚的なことでは分かる。
アナログ時計のほうが時間が遅く感じ、デジタル時計で早く感じる。
曖昧な自身の感覚は、なにかに酔っている時ほど顕著に現れる気がする。
酒でもいい、歌でもいい、自分の書いてる文章や思考、思想でもいい。

アナログ時計の僅かな音を聞き、デジタル時計の進み具合を見ながら、
最初に何を考えていたのかは、もう覚えていなかった。


路地から


影法師ひとつユラユラ 

懐かしさのある夕暮れにユラユラ

右手を上げれば影も伸びて 

左手を横に出せばブロックに重なり折れて伸びる

足を上げればフラフラ 

影も揺れてフラフラ

不器用にくるりと回れば夕日が眩しく 

前へと伸びた影を踏みつつ先行く自分の影追って

カレーの匂いのする我が家へ向かう

なんだかすごくお腹がすいた



コメント返信と思いつき



机の上に置いてあるペットボトルとポテトチップスの入れ物

とても仲良くいつまでも机の上で並んでいる

かたや飲み物かたや食い物

ものぐさな部屋の主のおかげで今日も一緒にいられる

部屋の窓から入る少し強い風にも

互いが互いを支えあうようにして倒れない

少し背の高いペットボトルがふらふらとしても

少し背の低いポテトチップスの入れ物が支えてくれる

ペットボトルとポテトチップスの入れ物は仲良しだ

ある時気まぐれな部屋の主が掃除をした

ちょうどその日はペットボトルの回収日

机の上にはポテトチップスの入れ物だけが残された

露が近づくに連れて窓から入る風は強くなる

ポテトチップスの入れ物は支える相手も風を受けてくれる相手も居ない

強い風が吹いたときふらふらと揺れながらコトリと床に転がった



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。