スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと過去載せてないっと思うモノ



大きな月は赤く見える。
少なくとも、人魚である彼女には、そう見えたそうです。
水棲族である彼女は、人魚という今は数少ない種族です。

大きな月が今宵も昇り、彼女は日課となっている崖へと泳いでいきました。

崖の上には男が居ます。
人間の彼には月が白く見えるそうです。
こうして月の浮ぶ晩には、崖へと足を運び、水を見つめて過ごします。

大きな月で照らされても、決して見通せない水をずっと見つめて過ごすのです。



――― 月水の崖 ―――



人はこの世界で最も多い種族、けれど水棲族は少数部族。
人と人魚の恋は稀にある物語、けれど決して叶わない物語。

二人もまた、偶然出会い、それが必然であると思い、そして別れることになったのでした。

二人は約束しました。
もう、会う事は出来ない、もう、触れ合う事は出来ない、けれど自分達だけの誓いをしようと。

それが月水の崖で会う事でした。
会うと言っても、お互いの姿ははっきりとは見えません。
男は月明かりでは水を見渡せず、彼女は崖上の男の姿しか判りません。

ただただ、水音が聞こえる中で二人は黙ってお互いの居るであろう場所を見つめて過ごすのです。


水棲族の掟では、人間の男への思慕は重罪です。
彼女には家族が居ました。
父に母、それに妹。

こうして彼との約束を果たそうとすることすら、家族を巻き込む重罪でした。

家族を思えば逃げ出したくなる、彼を思えば会いたくなる。
ゆっくりと崖の周囲を泳ぎながら、彼女は嬉しさと悲しさで困り果ててしまいました。


人間達は自分達以外の種族を忌み嫌っていました。
故に彼は彼女と結ばれることはありませんでした。
それでも、自分の思いが間違いではないことを、誤りではないことを、純粋に彼女に伝えたかったのです。

崖下の水を泳いでいるであろう彼女へ、手を振ることも声を掛けることも出来なかったとしても。



二人はお互いに見詰め合うだけの逢瀬を繰り返して生きました。
やがて歳をとり、お互いが別に愛する人が出来たとしても。

いつまでも、いつまでも、お互いがそこから居なくなるまで……。



スポンサーサイト




うるさいほどの蝉の声 それは昔と思い直す

どこでも取れたカブトムシ それも昔と思い直す

蝉の合唱も虫だらけの夏も そんな昔かと思い直す

少なくなった蝉の声を聞き そうだった昔を思い出した


外に出て汗を掻く事も 虫篭を持つこともない

冷えたスイカを頬張ることも 冷えたアイスをがっつくこともない

空調の整った部屋で キーボードを弄る

冷えたビールを飲み 冷えた氷でウィスキーを飲む


なんとなくだが昔を思い出し なんとなくだが今に至る

どちらがどうと言う訳ではないが 蝉の声が少ないのに気が付いて

それだけは寂しく思う





久しぶりに笑って 笑いすぎて腹が痛いぐらい

暑さがたまたま落ち着いたときに たまたま笑わせてもらった。

つまらないなと感じていたことが多かっただけに

笑った後 ずいぶんと寂しく感じる

今日はよく眠れそうで それも少し寂しく感じた


暑い


見知らぬ街を歩いているような、そんな錯覚を覚える。
暑くて、ただ茹りそうな頭で考えることといえば、いかにも朦朧とした妄想だった。

ここはどこですか。

誰かに尋ねるわけでもないのに、繰り返し繰り返し、頭の中で唱えている。
詰まらないことだと我が事ながら頷きもするのだが、どうにも熱に負けているらしい。

ここはどこですか。

今度は口に出してみた。
だが、なにが変わるわけでもない。
じっとりと汗ばむのも、ぐったりと頭を垂れるのも、何も変わらない。
ただ、言葉にしただけで、より疲れが増したぐらいだった。

何時からか、蝉の鳴き声が聞こえてきている。
コメントの返信をした時点では鳴いていなかったなと書きながら思う。
じゃあ何時からだろうかと考えてみても、意識もしていなことなど覚えているはずもない。
まぁ分からないから今日からでいいやと、夕飯前に思うぐらいが関の山。

暑い、暑い、暑いと項垂れながら、夕飯のそうめんを食べ始める。
汁に氷を入れ、冷やして食べる。
段々と薄まる汁の味、段々となくなる食欲。

ぐうたらの過ごす時間は、どこまで行ってもぐうたらのままだった。


拍手コメントの返信です



皆さん、こんばんは。
暑くて、くもの巣が邪魔で、時々の雨が面倒な、そんなここ最近です。

さて、ここしばらくはニュースやら、何かしらの情報というものを全く得ておりません。
つまり、書くことがない。ついでに、何も浮かばない。
そんな感じです。

しかしまぁ、なんとなく元気にやっております^^


では、また明日??


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。