スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーむ



春だなと感じる風に日差し、そろそろ衣も変わるだろうか

時期を感じさせる食卓には、採りたてのフキがあがっている

やけによく出るあくびにくしゃみ、花粉症と心地の良さ

春だなぁと思ってみれば、そとは霰と冬が残っていた

いまだに消せぬストーブと、いまだに脱げぬ股引である



スポンサーサイト

思いつくまま



昨年の慌しさを終え、新年を向かえ、今日へと至る。
冬の寒さ、雪の多さ、そんな時期も過ぎ去り、
今、春を迎えようとしている。

先月から始めたオンラインゲームに嵌り、日々の暮らしの大半をそれで過ごしている。
出会いと別れの時期となっても、何とも何処とも出会わず別れず。
これはこれで寂しいものかもしれないと、ひっそりとため息を零す毎日だ。

ゲーム上の私は、勇猛果敢に先陣を切り、声高々に雄叫びを上げている。
これがゲーム上の話であれば、まだ可愛いものだったかも知れないが、
スカイプを通して、友人達と実際に声を張り上げているのが現実である。

豊かに見える感情も、穏やかに思える言動も、目の前にある問題からの逃避の結果でしかない。
それが自身で理解できている分、夜の眠りを妨げている。
私は何をしているのだろうなと、ボソボソとつぶやいてみたところで、
何も変わらないと知ってもいる。

このようにして書き始めた近況報告は、書き終わると同時に友人へと届けられる。
少しの気恥ずかしさを感じながらも、私はこうしているのだと。
大きな欲求を相手にも自分にも感じている。

こうして季節が移り、年が過ぎ、交わる人たちが変わったとしても、
変わらずに同じ時間を過ごす友人がいる。
私が選んだことは、去年もおととしも変わっていないのかもしれない。
けれど変わっていないこともあるのだろうという、そんな。

近況報告。



三月三日といえば


皆さん、こんばんはー。

三月三日といえばひな祭り。
今年はなんにも出せないですが、まぁ仕方ない。

震災の前、ウチの祖父が去年の今日亡くなり。
ひな祭りの日が忘れられなくなりました。

ついでに言っちまうと、祖母は去年の12月24日クリスマスに亡くなっておりまして、
夫婦してロマンチックだなぁなどと、今日も夕飯時に話しておりました。

そんなこんなで、三月三日。
皆さん、よい雛祭りをお過ごしくださいな^^


ではでは、また明日??


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。