HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

今までの没カット集とちょっとした言い訳・・・言い訳じゃない。


追記にあります。
没じゃない奴も混ざってるけど、まぁ。

たぶん、見つからないだろうけど、
此処を探している、私のご親戚と友人の方。
見つけられると良いね。
・・・見つけんなよ。

では。


――― 「春の縁日」 ――― 


聞こえる声


雨の上がった独特の匂い
強く吹く風に 
まだ寒さを感じる
二人並んで歩く道
夜道に響く靴音は
楽しげな音を奏でている
そんな
二人で歩く道


映る姿


早く流れる雲
点いては消える月光
繋いだ手に
暖かさを感じる
夜道に響く祭囃子は
賑やかな音を奏でている
そんな
春の縁日


買った鈴


夜道を照らす灯り
風に揺られて
影を作る
二人並んだ帰り道
夜道に響く鈴の音は
静かな音を奏でている
そんな
二人の帰り道





――― 「夢」 ―――


暗く深い所にいる
黒く広い所にいる

ゆらゆら揺れる
儚げな世界

フラフラ進む
虚ろな景色

意識する事もなく
認識する事もなく

朝が来て
光が差す





――― 「注射 de かくれんぼ」 ―――


狭い場所
声を潜めて
じっとしている
誰かに見つからないように

暗い場所
音を消して
ずっと隠れている
誰にも見つからないように

幼き日の
些細な思い出





――― 「届かない招待状」 ―――


君を祝う声 君達のための歌

君を照らす光 君達を称える唄

幸せを 行く先を 進む道を

願い 想い 健やかであるように


寂しさは喜びへと 喜びは寂しさへと

君と僕はきっと友達

僕はきっと君の友達

思い出す 楽しかったことを

振り返る 楽しかったことを


君を祝う声 君達のための詩

君を包む光 君達を清める唱

過去を 今を 未来を

笑い 泣き 共にあるように


ただ独り

部屋の中から

君達の幸せを思っている

誰よりも

何よりも

僕が祝ってあげたかった と







顔を出したのはやはり、失敗だと。
強く後悔している。
今さらだけどね。

昨日は、バタバタしてましたが、
まぁ、理由はそんなところです。

どうしても見つからないので、ヒントをくれと。
で、顔出しとなりました。
後は、運があれば見つけられるでしょう。
あっても見つけられるとは思いませんが。

こんな、羞恥プレイは二度としない。
そう、決めました。

あぁ、恥かしい・・・

この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/108-c09be16e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。