HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

宴の後


赤いテールランプの列。
本来はバスの停車位置に車を止め、父母の帰りを待つ。
それなりに賑わう、駅前。
到着時刻までは、後少しある。



――― 「宴の後」 ―――



「お疲れさん」

手をあげて、父母に呼びかける。
今日は、親類の結婚式。
残念なことに、私は呼ばれなかったが、それでも嬉しい出来事だ。

「お前も疲れただろ?」

「ああ、でもまぁ、こんなもんでしょ」

父母の荷物を肩代わりして、車のところまで先導する。
荷物を詰め込み、家に向かって発進した。

道々、式のことや相手のこと等を聞く。
こちらも、祖父母の状況を伝える。
お互いに、無事終わって何よりと称えあい、笑い声とともに帰宅する。

帰り道の道中、田んぼの真ん中の交差点に引っ掛かる。
何ともなしに、会話がどぎれる。
ほんの少しの間、信号が変わるまでの間。

少しだけ開けた窓から、水の音が聞こえる。
チョロチョロと田に流れる水の音。
車のライトだけの灯りの中。
耳に聞こえる音に、息を吐いた。

やがて、信号が変わり車は進む。
家々の明かりが目に入ってくる。
車内は、またも盛り上がる。

家に着くまで、笑い声が絶えることは、
もう無かった。






結婚式が好きなんです。
っと強くアピール。

というか、結婚おめでとう。

願わくば、遠くから行く人用に、式の時間は遅めでお願いします。
朝五時起きとか、始発とか…正直しんどい(笑)

新幹線って便利ですが、日帰りは体に堪えます。
せめて土曜日にするとか…ね^^


などと、ここを絶対に見るはずも無いのにこんなことを書いてみる。
しかし、浮ばないなぁ…
もっと、こう、気持ち感じられる風にしたいんだけど…駄目だ。

そんな訳で、眠いので、寝ます。

では、また明日?

この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/154-8d00b662

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。