HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

没にして物をあえて晒す、マ〇な思考の今現在


夏のイメージ

日に焼けて焦げる 白い肌は部分的に
色のつく夏を目にし そして見送った



夕立の後

乾かない風が吹く 物干し台に登って
乾かない風を受ける やがて風は止まる



線香花火

手にした花火 落ちる事を拒む
小さく赤い点は 落ちる事を拒む
辺りを薄く照らし 小さな赤い点は

いつかの消光のように思えた



大輪の花

夜空を彩る花 上がり落ちとけていく
夏を彩る花 日に向かい伸び枯れていく

それは何かを思わせる花



まぁ、没集。
所詮、没集。
だって、没集。
またネタが尽きてきた。

誰かクレクレ、ネタをクレ。

この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/223-5fda79a0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。