HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

飲酒


まどろみの中で視点は右へ左へとずれる

少し強い酒の香りが自分から漂う

足先は痺れ頭の中は濁っているようだ

机の上の開いたグラス

散らかしたままのつまみの類

部屋中に漂う匂いが

飲み明けた朝だと教えてくれている


久しぶりに

本当に久しぶりにその友人と飲む

懐かしさと時間が経っても変わらない関係を楽しむ

軽い口調でくだけた会話をする

飲まれているのか飲んでいるのか

時間はすぐに過ぎて行った


何もしない時間

漫画を読み単語だけの会話が続く

行く先も決まらずやることも決まらない

何もしない時間は

互いの時間を少しだけ巻き戻した気がした


帰り道

右手に海を見ながら

丁度目に入る日の光

行きよりも少しだけ速度は速く

気持ちは少しだけ沈んでいた



この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/264-67e34898

コメント

たまにはコメント欄で。

>帰り道
>右手に海を見ながら
>丁度目に入る日の光

同じ頃 私は右手に山を見ながら
丁度日の光が目に入る通りを
自転車こいでました

帰り道は ちょっとセンチになりますねー

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。