HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類とか予告とか

会話の後先2



心を硝子に例えたことがあるだろうか。

触るだけで軋み歪む。

軽く叩いただけで粉々になる。

ツギハギだらけの硝子に誰かよく知っている誰かが映っている。


膝を抱えていた自分を浮かべている。

黄色の豆電球。

その小さな光に照らされた部屋。

締め切られたカーテン。

月明かりも届かない部屋。


歩みだす事。

簡単そうに誰もが言う。

言い訳に過ぎない自分の中の言葉。

何よりそれが苦しかった。


ふと背中を押された。

暖かい手の温もりを感じる。

誰だっただろう。

振り返ってみたとき。

そこにはきっと。

大切な想い出が沢山の思い出が私を見送っている。






とりあえずアップ。
返信は明日必ずしますです^^

そんなこんなでおやすみなさい。



この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/267-43bcaab0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。