HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記とかそんなモノ

10/8日の日記

皆さん、こんばんは。


日が開いてしまいましたが、日記など細々と書いてみます。
と言っても、あまり書くことがないのが本当の所です。

浮んでは消える、詩のようなナニカを、ここ最近は形にしようと躍起になっていたのですが、
全く持って駄目でした。

火傷のこと、蛇の事、絵チャットの事と、三つぐらいあった印象的な出来事を、
どうにか形にしようと、無い頭を捻っていたのですが、上手く纏まりませんでした……
むぅ、残念^^;

では、代わりに短編ぽく書こうかとも考えたのですが、それも上手くいかす。
結局、違う事物を書き始めてしまう結果となりました。
まぁ、書き始めたヤツは、全部書き終えて、自分のOKが出た時にでも、
ここに載せたいと思います。


で、まぁね、特にもう書くこともなくなってしまった訳なのです。
そんなことを言いながら、今日は終わりとさせて頂きます。



では、また明日?



10/8 21:45 追記に追加。










――― 「月日」 ―――



いつかの風のない夜、待ち人からの手紙はこない。

来ない事は必然で、そうなる訳が存在する。

存在を証明するために、その過程を明かさなければいけない。

明かすという事は、私を知ってもらえる可能性が在る。

可能性があると言う事は、諦められないからなのだろうか。


待ち人への手紙は、宛先の書いてない手紙。

出すことに躊躇い、机の上に放置されている。

無造作に置かれた手紙を手にとり。

ただ眺め、その手のなかで遊ばれている。

考える事を止め、停止した思考の先で、手紙を机の上に置いた。


どこかの風のない夜。

暖かなはずの布団に入り、目を閉じる。

目が覚めたときに、宛先のない手紙はなくなり。

待ち人からの手紙がそこにはあった。

開けた覚えのない手紙の封は切られている。

ただ、空の封筒だけがそこに残っていた。



この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/285-6de8f766

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。