HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

昨日のミスしたモノを新しく考えてみた


雪の降らぬ日



街路樹の灯りは色鮮やかに街と人の賑わいを彩る。

寒さだけを強調する風は厚い生地の服すら抜けてくる。

道行く人の群れの中でその群れを作る一因であることを自覚できない。

左手のぬくもりは過ぎた過去の中だけの思い出となり、

この日、この時だけ嵌める指輪をそっと撫でる。


橋を渡り古い街へと足を伸ばす。

どこか閑散としていてどこか賑わっている。

矛盾した作りをした街。

路地へ入れば風俗店に溢れ、表通りへと出れば年齢は若い。

昔、一人で住んでいた頃のあの懐かしいアパートの前。

近所の煙草屋のおばさん、裏の朝食をよく食べた店、

そして夕飯を食べていた、あの店。

馴染となった思い出を思い起こしながらさらに歩いていく。


緩い坂を登り緩い坂を降る。

見えてくる小さな十字架に小さく息を吐く。

重そうな扉は意外と軽く開き、鈍い音を立てながら静かオルガンを耳にする。

並べられた長椅子の角に腰を降ろし

今日だけの思い出に

今日だけの祈りを

一人 捧げた







書く書くと言っていた、過去のお話。
この前のチャットでそう言えばっと思い出したので、小さくチャレンジ。

以下、ネタ元。※はむれっと君の突っ込みはいらん。

・クリスマスに教会で二人っきりで結婚式をあげたとかあげなかったとか。
 そんな事もあったらしい某mkのネタが元。

そのうち、長々と書いてみたいが、が!、少々パワー不足な此処最近。
コレ自体はテストアップだとでも思って、苦笑いか微笑ましい笑みで見ていただけると、
大変に助かります。


では、また明日?



この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/323-567a69f3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。