HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類とか予告とか

今までの没集と↓のヤツについて


皆さん、こんばんは。
今日はまぁ、ちょとしたご連絡をば。

まずは、音声配信というかご挨拶動画というかソレ。
画面は真っ黒で合ってるんです^^;
アレですよ、顔とか体とか服とか部屋とか……見たいですか?

まず、私の部屋 → 汚い → 無理。
そして、顔とか → 見せる顔は持ってない → 無理。
さらに服とか → むしろ吹く → 無理?

とか、そんな恥かしさもあり、ネットで公表する怖さもありで、あのような形での配信となりました。
次回の構想としましては、声はアリで、首から下を映すとかも考えてますが……
どうでしょう?どうなんでしょう?
ラジオっぽくあんなもんで良いような気もしないでもないです、ハイ。

ニコニコとかだと、被り物して出てる方が多いようですが、
それをわざわざ買うのも…えぇ、まぁ、なんと言いますか、正直、メンド。

何かの気まぐれで「皆!俺を見てくれ~!!」っとなる可能性もありますけども……
今のところは、このような形式で行きたいと思っています。
そのうち、コメントなんかの返信を動画?音声?で返してみたりっとか考えてもいます。

……ちなみに、コレはコメントの返信ではありません。

そんなこんなで、画面が黒いのは仕様です^^b



で、次。
没集についてですが、これはまぁ、読んで字の如し、没です。
最近、なんも書いてないなぁっと思ってはいますが、ネタなしです。
正月をテーマにっとか、クリスマス……っは書いたな……
まぁ、無いんです。

頭に浮かんだりはするんですが、纏めきれませんし、飽きが早い^^;
書いていて、ダル~くなります。
そんなこんなで短いヤツを、ちょこちょこ書いて行こうとしてます。

という事で、今回は長めのネタを考えた没集です。
中途半端に終わっていたり、なんの編集もしていなかったり、
何が言いたいの?と突っ込まれたりしても、たぶん私も反応しようがナイデス。

追記に貼っときますが、ドゾっとは……う~ん、いやまぁ、ドゾ。







私には祖母がいる


皺だらけの顔で、同じ言葉を繰り返している。
長い年月、そう、九十年以上の時間を過ごしている。
けれど、同じ言葉を何度も繰り返している。
椅子に腰掛け、耳が遠くなったと繰り返す。
耳が遠くなったのは、子供の頃に兄に鼓膜を破られたからと繰り返す。
よく聞こえていないのに、頷いても見せる。
牛乳や水を飲んだ後、まだ今日は飲んでいないと繰り返す。
薬を飲んだのに、まだ今日は飲んでいないと繰り返す。
部屋中に貼られた紙には、大きな文字で予定、時間、回数、名前が書かれている。
〇×は、どうしていると聞いてくる。
〇×は、仕事しているよと答える。
〇×は、どうしていると聞いてくる。
〇×は、仕事しているよと答える。
病気で兄を亡くしたと繰り返し言う。
俺、死ぬのかなと兄が言い、私は死ぬわけなぇろっと答えたと繰り返す。
その後、3日も経たず兄は死んでしまったと繰り返し言う。
しばらく会話が途切れる。
のそりと動き出し、廊下へと進む。
ふらふらと頼りない足取りで、手を引いて何処まで行くのかを尋ねる。
歩行器へと進み、これで廊下を往復して運動をするのだと言う。
今日はもうしたよ。
そうらったかね?
そうだよ。
でも、運動を止めることは無い。
火に関した物は全て取り除かれている家。
家中の段差を整えられた家。
洗濯機も、包丁などの刃物もない家。
明日、行く日らったかねと聞いてくる。
明日はおじいちゃんで、明後日がおばあちゃんだよと答える。
明日らろ!そこに書いてあんろ!っとおじいちゃんの怒鳴る声。
そうらったかね。
貼ってある紙を少しだけ見て、行きたくないと言う。
どうしてと聞く。
耳が遠いから、誰の話も判らない、だからつまらない。
耳が遠いから、もう一度言ってくれと言えばどう。
私に対してそれにあの人何言っても聞こえないっと悪口を言うのだと言う。
そんなことないでしょ、皆似たような年だしね。
そうらろっか…行きとぉねぇなぁ。
祖母は俯き言葉が途切れる。
そしてまた、のそりと動き出し廊下へと進む。








……刀身はゆるく曲線が掛かり、峰厚く、切っ先のみ両刃。
刃紋なく、茎に記された銘は削りとられ、飾り立てる為の装飾は一切ない。

大量に生産された多くの模造品の一つのようでもあり。
多くの歴史を読み解いたとしても、何処にも載っていない一つでもある。

誰かを、何かを斬るためだけのモノ。
護る事も出来ようが、護るためには斬るモノ。

カタナに魅入られて今日も誰かが斬られていく。



カタナ



秋口の終わり、樋口は裏門から家に入った。
午前様が珍しい訳ではない。
家族の居ない樋口にとって、何時帰ろうとも変わりは無い。

少し枯れた喉を潤すため、水を僅かばかり飲む。
口元を多少濡らしながら酔い覚めやらぬ様子で部屋へと進む。
壁に手を付きながら、フラフラとした足取りではあるが、
意識は妙にハッキリとしていた。

「くっ…ふっふ……」

口元の濡れを片手で拭い、その下の堪えきれぬ嗤を押さえつつ、
薄暗い寝床へと消えていった。





以下略。










元旦


透き通った空模様

山を登る人すら見えそうだ

誰も居ない公園で

手を繋いでいる

そこだけは暖かい


薄い財布がさらに薄くなる日

公園に行きたいと騒いでいる

じゃあ よろしく

短い言葉の信頼のようなナニカを受け

透き通った空の下

寒い 帰ろうと繰り返している


嫌だ まだ アハハ


繋いでいた手を振り解き

広い公園を走って逃げる

ちょっとやる気を出して

少し気合を入れ直して

痛むこめかみを無視しながら

久しぶりに走っていった


この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/340-d94875cc

コメント

ツッコミ!
ちゃお。
真っ黒画面ならば画像を消して、音声のみにしたほうがよいような・・・。
音声のみならば100Mって言えば、森本レオや、吉永小百合の「朗読」クラスな90分モノでもいけると思うけど。w
まぁ、確かにあの部屋じゃ…のぉ…。。。。
自分のサイズがめちゃめちゃ小さくなったら、大冒険ができそうだ。
まずは、レイピア代わりの爪楊枝から装備が始まって、伝説?のF91のビームソードと、ビームシールド(各プラスチック製)を探し出し、ねずみのチュータローや、ごっきーのゴキザブロウを倒しつつ、BOSSは、毒蜘蛛のポイスパ。
ドラクエ6クラスなRPGになりそうだのぉ・・・
裏の世界とかありそうだしw
まぁ、なにはともあれ、音声のみにするのなら、また簡単な方法を教えたげるさ。
とりあえず、寝る。
おやすみなさいませ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。