HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

晴れの日


冬晴れの空を見て気分がいい。

透き通るような空気と少し硬い風。

寒さを感じながら短くした髪を気にすることがない。

道路に溜まっていた雪。

ゆっくりと染み込むように融けて消えていった。

春を連想させるような匂いを鼻に感じ。

暖かいと思う景色をただ喜んでいた。


表の通りを歩く。

そのこと自体に意味は無い。

ただなんとく、そうなんとくなく歩いてみたくなった。

近いような場所で声がする。

子供の遊ぶ声がする。

こうでなきゃな、こうじゃなきゃな。

そんな事を思いながらの晴れの日だった。



この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/354-822f2480

コメント

あの空のムコウ
脱力がかかりKIAIがまったく入らないおいら。
Netにてとあるソフトのカスタマイズを十二分に調べ上げ、
試験へ向けて、無気力ながらも、調整の段階に入りつつある今日この頃です。
ところで、よく資格、資格と言われているけれど、今のご時勢、資格なんて役に立つのかね?
ちなみに、おいらが面接官だったら、どんなすごい資格よりも人間を見て人材を集めようかと考えるかな。
まず最初にやる気だけを主張する人間はボツ。
やる気を持って仕事をすること自体は止めはしないけど、やる気がなくなったときはどうなる?
そんな目に見えないものを主張されてもその人の価値観はわからないし、何よりも使いにくい人間だと思う。
仕事は、やる気なんかより、もっとシンプルに、カネだろ?
食っていけなけりゃお話にならない。
会社との関係に「縁」はある程度は大切だが、結局の雇用関係の要因は、仕事をしたぶんだけ、金をもらうこと。
カネ以上の仕事を好んでやるのは無駄。
省エネ時代、自分も省エネを。
おいらはシンプルな関係が一番。
ほか、友人ならば、太いパイプでつながるのが一番だけど、会社とは、シンプルに関係を持ちたいものだ。
その中で、会社側に必要と思わせることで、保身を図ること。
これができないと感じたときは、職安です。
会社側から必要だと思わせることができない場合には食い続けることはできないと断言できるでしょう。
その見極めが大事ですね。
ここ最近、「リストラ」という言葉に飽きたのか、「希望退職者」という言葉をよく見かけます。
結局はリストラと何が違うのか?
職を失ったその後、どうなっていくことやら・・・。
今後の日本、崩壊が近いのかな?
アイスランドという国は、ついに経済が破綻し、国自体が崩壊したというようなニュースを聞きました。
国の崩壊って、税金を納めて生活していた住民は秩序が無くなり、治めた国から保護される権利も消滅し、いったいどんな世界に?
物騒なうわさが飛び火しているみたいだけど、この先を考えると、大国でさえ、怪しい動きがあるのかもしれないねぇ。特に対岸のでっかい国とか。
やれやれ、テンションがかからない上に、無気力化からなかなかに抜け出ないおいらでした。
それでは皆様、おやすみなさい。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。