HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記とかそんなモノ

2/13日の日記ではなく感想文


――― 「一周年の感想」 ―――


長い時間という時間を考えるよりも、楽しかったと笑ったほうがいい。
一年という時間は、私にとってどのような時間だったろう。
私生活、リアルと言う名の生活を圧迫しただろうか。
いや違う。
これもまた、私にとっては実の生活なのだ。

自分の生活リズム。
その一つをこなしていたのだ。
それも機械的ではなく、自分と言う存在を込めて。
見るだけの世界の声は、まるで触れているかのような感触があった。
それは、自分だけの思い違いでなければ好ましいものに思える。

感触を伴い始めた世界は、私にとって大切なものに成っていく。
しかし相手が居るならば、まるでご近所付き合いのような礼が要る。
そんな風に自分を纏め、装っているのではないだろうか。
自問する回数は増え、元々薄い頭がやけに寒々しく感じる。

楽しかったと。
これからも楽しいといいと。
ただ、特に思うこともなく。
そうであればいいと、そう思う。

明日のブログに何を書こうか。
その前に明日書けるかどうか。
何時も同じようなことを考え、そして、何時も明日になっていく。

恐らくは来年の今頃も、同じようなことを考え、同じような記事を書くだろう。


この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/365-081e5c82

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。