HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

最近、揺らぎを感じる中年未満・・・


今日の出来事。
日記の書いた通り、友人達と温泉に行った。
そこまでのドライブを兼ねた花見(2分咲き・・・けど脳内補完)
これをちょっと書いてみよう。
そんなことに挑戦してみました。




――― 「ドライブ 春」 ―――


車が速度を上げていく

開けた窓から入る風

誰かに抱かれるように温かい


車が速度を上げていく

開けた窓から入る風

薄紅色の花弁一つ

揺らめきながら舞っている


車が速度を上げていく

流れる景色を眺めて進む

吹き上がりては舞い落ちる

薄紅色の景色に染まる






追記におまけ



眼鏡を外してぼやける世界

曇った世界が目に映る

扉を開けた

映る世界は曇ったままに


素肌をさらして笑いあう

身体をさらして笑いあう

声が反響する

響いた声に笑いあう


足の先から痺れていく

ゆっくり静かに温まる

体が包まれる

温かく包まれている


一人外へと歩き出す

春の陽射しを身に浴びに

声が聞こえる

私を呼ぶ笑い声が













上記の題名は、↓です。


――― 「温泉」 ―――


言い訳ですが、エロっぽく書こうとして失敗?
そんな感じです^^;
男同士でエロもないだろ?っと思った方。
あくまで、脳内では混浴です。

この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/89-9fe2b15d

コメント

こんばんは。
ドライブして見える景色、今の時期ならではの
詩ですね。
花びらが風に舞っては散っていく、
その景色は綺麗ですね。
でも、ドライブする速度のように
速くも散ってしまう、という気持ちにもなります^^;

「温泉」での
エロさよりも、ほのぼの~という感じ(笑)
笑いあえる関係が一番いいのかも。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。