HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>詩+創作

眠くなんかないっと思うのですよ


――― 「朝帰り」 ―――


薄っすらと日が昇る

街には影が付き始める

誰もいない道

薄紫の空

世界に独りだけのよう


薄っすらと日が昇る

街には烏が踊り狂う

人影のない道

薄紅の空

世界に取り残されたよう


薄っすらと日が昇る

街は目覚め始める

道の街灯が落ちていく

薄蒼の空

世界に独りだけの朝




追記に日記



眠くないと題にしてみたが・・・
眠いよねそりゃ。

昨日、早く帰るつもりで、あんなこと書いたけど、無理でした。
できない事は言っちゃ駄目よね。

今日(10日)は昼から出社。
そして、こういう風に出社時間がズレて行くと・・・

これから、五時ぐらいまでがプライベートタイムってどうなんでしょうね?
何かが違う。
きっと違う。
つか、嫌だなぁ~このリズム。

そんなわけで、また明日??

この記事のトラックバックURL

http://mknnny.blog10.fc2.com/tb.php/91-721c3421

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。